ナイツ~

 去年はやるの忘れてたんで2年ぶりのクリスマスナイツです~☆
今年はプレイ環境がモニタもスピーカーも丸々変わってるわけですが。
しかしまぁ最新の環境で13年前のゲームをやるのもなかなか乙なもの。

ワイド(中途半端)

それはそうとこのゲーム、意外にもワイド画面表示ができるんデスね。
残念ながらVISEOが480p/480iのレターボックス表示に対応していないため
モニタで表示調整してもこんな感じの額縁表示になりますが。
・・・サターンだから画面解像度の粗さは仕方ないとしても、
コンポジットでなく、せめてS端子で繋ぎたいところだなーやっぱ・・・。
画面の色のにじみとか、液晶だと如実にわかってしまうし。
(21ピンRGBをVISEOに繋ぐ術は持ってない)

それにしても久しぶりすぎて、操作感覚をすっかり忘れてたw
スポンサーサイト

 「マハーカーラの月」を極めるべく色々やってみた。
時々出るカウンター攻撃は、本当にヒットと同時にガードする必要があるのね。
タイミングとしては被ダメージ時に出るバラのエフェクトと同時。
0.1秒を見極めないといけないのがなかなかシビアだぜ!
(決まればカウンターで大ダメージ&ババァタイム)
ザコ天使相手にはそこそこ慣れてきたが、赤青兄弟とかまだまだだな・・・。

 それはそうと、PS3版はなんかロード時間クソ長いとか酷評されてたけど、
実際どんくらいなのよと思って動画を探してみた。


ロード長げェェェ!!
平均30秒くらいかかってるぢゃまいか!
その上アイテム拾ったり、メニュー開いたりするだけで1~3秒のロードが入るなんて。
360(HDDインストール)だと長くてもせいぜい5秒くらいしかかからんぜ?
もしかしたらインスコしなくてもPS3より速いかもしれず。
ブルーレイは高密度なぶん、DVDよりロード短くなるのが普通じゃないのぉ!?
ってか、こんなに長いんならHDDインストール機能をなぜ付けなかったのか・・・。

※説明しよう!
  PS3ではHDDにインストールしてロード短縮できるのは一部のゲームだけである!
  しかし360では基本的に全てのゲームにおいて可能!
  やったぜ360。


にしても、この人お金(ヘイロウ)集めにこだわってるけど、
実際にはコンボを途切れさせずにひたすら攻撃した方が稼げる罠w

 ゆっくりやってるせいでまだ半分も行ってないですが(苦笑)。

コアゲーマー向け濃厚アクション

 まずコンボの種類がとても多い!
しかもただ長いだけでなく、途中でボタン長押しすることで銃撃を加えるなど
追加攻撃も入るので、非常にバリエーション豊かな戦い方ができる。
それゆえに、上手に立ち回るには相応の鍛錬が必要になるが、
コアゲーマーならばむしろ喜んで挑むべきことである。

ワンボタンで暴れまくれるイージーモードもあるが、そんなのは女子供だけでいい!(ぉ

ハイリスクハイリターンなババァタイム

 敵の攻撃を寸前でかわすことで発動する「ウィッチタイム」。
数秒間周囲の時間の速度が遅くなり、自分だけ高速で動けるという、
完全なるババァのターン。
回避は攻撃をキャンセルして行うことも可能なので、熟達した人は
敵の攻撃を全てかわしつつ一方的にボコれるという爽快感が得られる。
さらに"回避しながら攻撃を続ける"という「ダッチオフセット」を極めれば
戦いはさらなる次元へ・・・ってか、ボキはそこまで使いこなせてないんスけど(^^;

カメラワークはもうちょっと頑張って欲しかった

 周囲の状況がわかりづらくなる場面がところどころある。
特に足場がぐるぐる変わるチャプター2のジャンヌ戦!
RBボタンで敵をロックすれば大抵の場面では解決するが。

ややムービーシーン入れすぎかも

 結構頻繁に挿入される長いムービーシーンは、アクションゲームとしてのテンポを
殺いでいる気がして個人的にはマイナス要素。(一応飛ばすこともできるけど)
なるべくチャプターの最初と最後だけにまとめてほしい感じがした。

画面はとっても綺麗。でもティアリングが・・・

 もしかしたらこれはモニタとの相性もあるのかもしれないが、
結構あちこちでティアリング(画面の揺らぎ・乱れ)が見られる。
戦闘中はほとんど無いのでゲームに支障はないのだが・・・。
特にチャプター2の街中や炎上した電車付近などで顕著なんだけど、
他の環境でも起こってることなのかな?

ヲイラ的評価:90点!

 全体的に完成度の高い素敵ゲーです☆
最初は天使の集団にボコボコにされていたボキも、
己を鍛えるうちに新しい戦い方が次々開発され、敵の攻撃を華麗にかわしつつ
一方的に敵をブチのめすスーパー魔女に!
ん~♪ カ・イ・カ・ン(はぁと)

360持ってるなら是非どうぞなのですよ(^ヮ^)ノ

 今サラダが『ベヨネッタ』体験版プレイ。
ムズぃ!
慣れないとすぐにボコボコにされるヘビィな難易度だぜ。
さすが神谷さん。『デビルメイクライ』を彷彿とさせてくれる。
さらに敵の出現時の演出が『大神』っぽいところもまた神谷スピリッツを感じる。

購入確定だが、Beautifulに戦うにはなかなか鍛錬が入りそうだ。
特典サントラ付きは、PS3版はまだ予約の余裕があるのに対し、
360版は軒並み予約終了してるのには、ユーザー層の違いを感じますなァ。

Sonic & SEGA All-Stars Racingにシェンムーの芭月涼が登場

 フォークリフト吹いたw
つーかなんかバイクでドリフトしてるんだけど!?

にしても面白いのが、

>セガによるとゲームに登場させてほしいというリクエストが最も多かったキャラクターの1人だそうで、『シェンムー』シリーズの人気ぶりがうかがいしれます。

でもシェンムー3は出ないのね!

 2面まで行きました。
ムズいです。さすが洋ゲーです。
フォースもどき、タメ撃ち、反射レーザーなどなど、某R似な本作ですが、
その本質は本家には全然似てません。

・・・とりあえずはゲームシステムから説明していこう。
まずは基本操作。

 X:ショット・タメ撃ち
 A:フォース切り離し・呼び戻し
 R:ハイパーモード

特徴的なのがRボタンのハイパーモード。
発動させるとフォースに光が集まるようなエフェクトがかかり、
周囲の敵弾の攻撃判定を無効化&吸い込みをします。
画面左下に、フォースで弾消しをすると上昇するゲージがあり、
ハイパー中はこのゲージが減少していきます。
ハイパー中でも弾を吸収すればゲージ回復するので、
弾幕が激しい場面では非常に有効(というか必須)な防御手段になります。

・・・が、それゆえに、フォースを切り離すのは非常に危険です。
特に2面は敵の攻撃が大変に激しく、切り離したら死あるのみ!
そもそも切り離しても、フォースからは貧弱な前方ショットが出るだけだし、
自機後方に付けても後ろにショットは出ないので付け替える意味も無い。
Aボタンの存在は忘れてしまっていいと思います(ぉ

また、道中ザコ敵の数も非常に多く、堅い敵もなみなみ出てくるので、
タメ撃ちもほとんどやってるヒマは無いと思います。
わざわざ撃ったとしても攻撃力も大したことないし。
地形貫通能力があるのでまったく使い道が無いわけではないけど。

あと、完全無敵かと思われたフォースも時々壊れます。
破壊される条件がイマイチよくわからないんだけど、
敵にガリガリ押し付けすぎるとダメっぽいような・・・?
フォースがなんか赤く点滅するし。
なお、フォースが破壊されるともう死亡フラグです。


 その他感想など。

・背景がゴテゴテしてて見づらいのは洋ゲーならでは
・ステージ道中が長い
・BGMはイイ
・グラフィックデザインは個性的で良いと思う

まぁ思ったよりは楽しめてる・・・かな?
最初PVを見たときはスゲー素人っぽい雰囲気で買うかどうか迷ったんだが。
でも国内メーカーのSTGと比べちゃダメなレベルだとは思うけど(逝
『LAST HOPE』が楽しめたキミなら、本作もきっと楽しめる筈!

それと、ディスクケースを開けたとき既に、
ケースからCDが外れていて、中で遊んでいる状態だった!
おかげでディスク裏面には最初っから傷が・・・orz
返品しようかとちょっと思ったが、海外からの輸入品だし、同人ソフト同然の品だし、
そもそも英文でメールを送るなんてしたことないしで諦めた。
どっかの店で研磨を頼んだほうが簡単で安上がりか・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。