久々にFF5もやってみようかなーなんて思いました!(謎

龍帝

初心者の館でイキナリ全滅(´・ω・`)
戦闘開始直後にアトミックレイ&熱風で被ダメ9000オーバー。瞬殺。
強えぇ・・・カイザー様めっちゃ強えぇYO・・・。
スポンサーサイト

ぴったん

 禁断のアレの力によってGBAのロムも抜き出せるようになったZe。
これでサターンパッドを使って『鉄腕アトム』とかもできるわけだなッ。

でもとりあえずぴったんしてみる。

 新PCでやろうと思ってたもう一つのコトを実行してみる。

銀銃タイトル

 ついに動いた!
Windows上でシルバーガン(in SSF)がッ!

・・・が、エミュレートが難しいと言われてるのは伊達ではなく、
このアスラン64 3800+の処理能力をもってしてもなお重い!(泪
て~か、いつの間にかSSFの推奨環境がCore 2 Duo
(orアスラン64X2 4400+以上)にまで引き上げられてるし・・・。
OCしてみたとしても焼け石に水っぽいなァ。。
やっぱSSFの本領発揮はヅアルコアでなのかのぅ・・・。

しかしまぁ、自動フレームスキップをONにすれば、
なんとか遊べなくもないレベルにはなる。
当然実機には及ぶべくもないが・・・、今は動くだけでも良しとするか。

かなら~ずここへ~♪

 やっぱ5面が正念場だよね。
攻略しがいのあるステージですが、あまりの難しさに
何度練習してもノーミスで抜けることすらできませんorz
上手い人はすごいよなぁ・・・。どういう頭の構造してるのか知りたひ。 記事を読む →

 いーしぇんさんの所からネタを拝借♪

ファミコン版Air オープニング
本物はコチラ(比較用)


 おぉ懐かしい・・・ってかまだ作ってたのね(笑
以前見たときには更新がだいぶ止まってる様子だったんで、
制作中止したもんだと思ってた(を

しかしスゴイねぇ。ファミコンの限界を軽く通り越してるw
ファミコンなのにアニメーションしてるし。
なんとなくPC-88の『イース2』とか思い出しちゃうねぇ。
88持ってないけど。
あと、時々でいいから「MSX版ONE」のことも思い出してあげて熊さい(謎

ところで、ようつべに上がってる動画は何故か非表示の部分(画面上部)が
見えてしまってる&最後の「さようなら」がカットされてるので、
完全なのを見たいなら直接ROMを拾ってきて、VirtuaNESにかけるとOKデス。 記事を読む →

 エミュレータ導入記そにょ2。
今度はPSのエミュをマイPCに導入してみますた。
PSエミュって、解説してる国内サイトや日本語パッチが充実してるので、
エミュレータの中では比較的初心者向けなんデスよ(本当)。
今回メインで使うのは、現在最もポピュラーなPSエミュ「ePSXe」
解説サイトを参考に設定を整えたら、さっそくCDイメージを読み込ませてみましょ♪

アーマード・コア

 まずはジェット雀さん大好き『アーマードコア』
バッチシ起動☆
再現度も完璧・・・かと思いきや、実はそうではない。
上の画像と実機で見た時の画像を見比べてほしい。
なんと、実機よりもグラフィックが向上している!
どうやら、Direct3DやOpenGLを使って描画することにより、
実機よりも高解像度でプレイできるようだ。
解像度は最高で1600×1200px(モニタ次第ではあるが)。
つまり、PSエミュはハイデフなのである
しかし解像度を上げるとグラボにかかる負担も大きくなるので要注意(汗

ライジング斬 ザ・サムライガンマン

 同じくハイデフ化した『ライジングザン』
ハイデフ化することによって斬もよりセクスィーに!
ハイデフ!ハイデフ!(謎

里見の謎

 『里見の謎』もハイデフ化すれば少しはマトモになるか・・・?
と思ったが、ドット絵が元々低解像度なので意味が無かった(逝
むしろ、「里見」は画面の横幅が狭いため、Direct3DのGPUプラグインでは
やや横長の映像になってしまうという欠点が。
上の画像はソフトウェアGPUプラグインで起動したものです。
オール2Dのゲームはこの方がいいかも。

こみゅにてぃ ぽむ

 リョウジマさんオススメ『こみゅにてぃぽむ』
「里見」と同じくソフトウェアGPUの方がいい感じ。
どっかで見たことあるようなセリフ・・・w

倫敦精霊探偵団

 個人的な最近のお気に入り『倫敦精霊探偵団』
温かみのある2Dグラフィックが自分的にGood!なのだが、、
残念ながらePSXeではプレイできないみたい(T-T)
「AdriPSX」というPSエミュでならプレイできたんだけど・・・、
やや重め(泪
メモリーカードイメージに対応してないのもチョットねぇ。。


・総評

 うちのヘッポコPCでも割と良く動きます(笑
でもできればグラボはいい物を積んでから動かした方が良さそう。
マイPCはオンボードVGAが特にヘッポコなんで、場面によって急激に重くなることも・・・。
しかし、高解像度になったPSのゲームは中々イケてますわん。
おニューのPC組みあがったら再挑戦してみたいところ。

 お次はサターンエミュにチャレンヂしてみたいんだけど・・・、
動くのか??(苦笑)

 そろそろ禁断の世界「エミュ」(大げさ)に手を出してみようと、
ここ今月半ば頃から色々ネット上で情報を漁ってますた。

 んで、
ウチの低スペックPC(セロリン1.2G)でも動かせそうなMSXエミュ
手始めに使ってみることに。
試すソフトは、先日購入した『魔導物語1-2-3』
これは3.5インチFDなんで、特別な機器が無くとも吸い出せるんでつよ♪

 早速ディスクマネージャを使ってROMイメージを作成。
これをMSXエミュ各種にかけて、最も再現性が良さげなのを使うことに。

・1発目
「paraMSX」

 初心者向け・・・と聞いたので、まず最初に試してみたのだけれど・・・。
超重い!!
起動してから最初の画面が出るまで実に4分近くかかる
見れば、FPSが常に1ケタ台をマークしているのが見て取れる。
これではとてもぢゃないがゲームは無理っぽ(TT)
さっそく1つ脱落。。

・2発目
「NLMSX」

NLMSX

 おー。
ちゃんと動いたYO!
やや重めではあるがプレイには支障無いレベル。
そして、しっかりサンプリングボイスも鳴るのがイイ!
再現性もほぼバッチリだと思います~!
(実機持ってないんで実際の所はわかんないけど(^^;)

・3発目
「fMSXSO」

fMSXSO

 起動できたことはできたけど、
このエミュにはBIOSが同梱されていないので、
起動させるまで試行錯誤して大変ですた(^_^;
「NLMSX」に入っていたBIOSがそのまま使えたんで良かったデスが。
 で、このエミュですが・・・、
前の2つに比べて圧倒的に軽い!
タスクマネージャで見ると、CPUの使用率が常に10%未満!
NLMSXでも100%フルに使用するのに比べ驚異的な軽さ。
しかし・・・なんか、あまりに軽すぎて常時2倍速で動いてるような
アルルのまばたきがムッチャせわしなくて怖いです(汗
あとサンプリングボイスが鳴らないのも残念!

・結果

 魔導をプレイするには「NLMSX」一番良さげな感じでした。
パソコンの環境によっても結果は変わってくるかもしれませんが、
ウチの環境では「NLMSX」が最も適してるみたいで。
しかし、MSXのエミュでも重くて動かせないのがあるのにはビックリ(^^;
やっぱ256M程度のメモリ+安物オンボードVGAでエミュに手を出すのは、
いささか無理があるのかもしんないっすね・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。