なんかここ最近シューティングと昔のゲーム(SS以前)のばかりやって、
PS2のゲームが次々と積みゲー置き場逝きになってるな~という現状に
そろそろ危機感を覚えてきたので(汗)、久々にPS2のゲームに
手を付けてみることにしなすた。

 今回はコレっ! 『ダーククロニクル』

darkchronicle.jpg
 ジャンル:アクションRPG
 定価:5800円(Best版 1800円)
 発売日:2002/11/28
 発売元:SCEI
 開発元:Level5

 もうかれこれ2年半も前になるのね・・・。
しかしその時間のギャップを感じさせないくらいグラフィック・演出の
レベルが高く、今プレイしても全然古さを感じさせないのは流石Level5。
ここ最近サターン以前のゲームやトライジールばかりやってるものだから
尚更今のCG技術の凄さを感じました(w
 こういう童話チックな世界観は個人的に大好きだし、BGMもゲームを
十二分に盛り上げてくれるナイスな出来栄え。
とりあえず触りはオッケーです(^^)

 まだ2時間ほどしかやってないんでストーリーがどうとかはわからないが、
ゲームのアクション要素はまぁ可もなく不可もなく。
「ゼルダ」の戦闘の基本システムを模倣した感じですんなり馴染めますが、
もうちょっと何かがあった方が良かったかな~感が少々。

 まぁ、ゲームをクリアした頃にまた感想を書いてみようかと。



 ◆ダーククロニクル オリジナルサウンドトラック

ダーククロニクルOST
 定価:3360円
 発売日:2003/02/19
 発売元:サイトロン

 で、BGMも大変気に入ったんでサントラも買ってみたんだけど・・・。

 ・・・・あれ?


 なんかこのサントラ、音質が悪くないっすか?(汗
ゲームの中で聞いてたBGMに比べると、一つ一つの音に深みが感じられず、
なんだかスーパーファミコン以下の音質に感じるんですが。
こりゃいったいどーゆーこと?
つか、エミュで聴いた方が遥かに良いとはこれいかに?
その上ほとんどの曲が1ループしか入ってないし・・・なんぢゃコリャ。orz

 ということで、音楽の出来は最高にイイにも関わらず、サントラの出来が
イマイチ・・・な、感じなので、僕的にこのサントラはオススメできないですぅ・・・。
がーんがーんがーん・・・。。

 ショックを受けていてもしょうがないので、エミュからごにょごにょ・・・して、
自作のサントラ(CD-R)作っちゃいました。
この方が良い曲が聴けるなんて・・・。サイトロンめー(TT)
スポンサーサイト

 ただいま。

 今日も何やら色々買ってきてしまいました。
そのうちの幾つかをご紹介しましょう・・・。



 ◆ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡

 え~と・・・、まず最初に謝っておきます。ごめんなさい。
特典のサントラ(&テレカ)を第一目的に買いました(逝
ゲーム本体は明日にでも売ってくる予定です(鬼)。
 だってぇ・・・、任天堂のソフトはやたら頻繁に再出荷されて市場に出回るもんだから、
値崩れする可能性が割高なんだもん・・・。
こないだ出たばかりのGBA版「聖魔の光石」も新品2000円で売ってるし・・・(魔)。
 それに何も今すぐに攻略開始しなきゃいけない理由も無いんで、
ちゃっちゃと売って、値崩れしたのを見計らって再購入の予定です(超鬼)。
・・・ダメ人間でゴメンね(反省の色なし)。



 ◆戦国エース&戦国ブレード

 ハイ、あの悪名高いクロスノーツのソフトですね。
これまで散々消費者をナメた物ばかり出してすっかり信用を無くしたのか、
このソフトも新品2980円まで値崩れしていました。
僕はもう少し値段下がらないかな~と様子見をしていたんですが、本作の移植度が
上々だったこともあり売れ行きが上がった様で、結局値段は下がらず終い・・・。
で、そろそろ店頭在庫が無くなりそうと見たこのタイミングに購入してきたワケで。

 そいや既に「ソルディ&ドラブレ」が出てますが、こちらも移植は問題なしみたいです。
ただ、前回・前々回の売れ行きの悪さ(メーカーの信用のせいでもあるんだが・・・)
のために入荷量は少ないっぽく、値崩れは望めないかなぁと見てます。



 ◆雷電DX

 よーやっと見つけてきました。廉価版だったけど・・・。
まぁいいや。1500円だし。新品だったし。
通常版をどこかで見つけたらそっちも保護するってことで。。
(↑廉価版は見た目が安っぽいので好きじゃない人)
さっそくこれをクリアしてトラサビ社長の名前を探してみたいと思います★
 ちなみに、↓トラサビ社長近影。

http://sega.jp/community/bbzb/101/scoop.html

 けっこう若いのね。。
20代後半~30代前半くらい?

 ヲイラご用達のいつもの50円ゲーセンに今日行ってみたところ、
前回入ってきたばかりのトゥエルブスタッグがアッという間に消えてました。
ダラ外はそのままなのに・・・。本当にインカム率激悪なんだなぁ(^-^;


 そして・・・、その代わりに入ってきた物はというと何と・・・!

『G-ストリーム G2020』

 うおおぉぉぉ!! スゲェ! やってくれるゼ!!
いや多分これを見てスゲェなんて言うのは僕くらいのもんですが(笑)。
っつか、このゲーム稼動してるの初めて見ましたよ...。

 知らない人のために一応補足しておこう。
このSTGを発売したのは「オリエンタルソフト」という韓国の会社だが、
開発を手がけたのは先の『トゥエルブスタッグ』、そして『トライジール』で知られる
トライアングルサービスであると言われている。
 そのあまりの出回りの悪さから幻のゲームとも呼ばれる本作に、こんな所で出くわすとは・・・。
つか、トゥエルブスタッグ→G-ストリームという非常に謎な流れ・・・。
きっとここの店長は圧倒的に「シューティング ラブ。」な人に違いない!(爆)
でなきゃこんなこと起きまへんていやマヂで。


 さて、せっかく運命の出会いをしてしまったのだから、
プレイしないワケにはいかないでしょう。
ということで今日は一回テストプレイをしてきてみなすた。

派手な弾幕ではなく高速弾で殺しにかかる敵・・・。
ワイド・レーザー・ミサイルというシンプルかつ基本に忠実なパワーアップ・・・。
やたらと高速で落ちてきてビビる得点アイテム・・・。
2002年作品にしては激ショボなグラフィック&演出・・・。


 うわ~! すっげートラサビの味だー!(爆)
明らかにコレは「トライジール」の祖先とも言うべき存在ですね。
(得点アイテムを取り続けると、1つあたりのアイテムの得点が上昇するとこまで一緒)


 今日のところは2面ボスで撃沈してしまいましたが、しばらくはこれの攻略に
尽力してみようかなと思います。
隣で稼動してる「ケツイ」は放っぽいて(爆)
だってケツイは、放っておいても誰かがインカム入れていくもーん♪(ぉ 記事を読む →

ネタ画像(拾い物)
 全然売れなくて小売店&問屋が悲鳴を上げていると
もっぱら話題のこのゲーム・・・。
前回9日に秋葉原に行った時には、
トレーダーで早くも3980円で売られていたのを見て、
「これはただ事ではないな」
と思っていたけど、その後もスゴイ勢いで値崩れして
いったそうで、一週間経った秋葉原はどんな惨状を
見せているのか気になってしまい、
大した用も無いのに行ってきてしまいなすた(^_^;

 んでっと・・・この状況は・・・。
かなりヒドいですね。(苦笑)
少なくとも今日見てきた限りでは、定価で売ってる店は一つもありませんでした。
どこも新品・中古を問わず価格帯は2980~3980円といったところ。(定価は7140円)
先週発売されたばかりのゲームとはとても思えないデス(^-^;
この調子でいくと、月末には1980円を割るのは確実であろうと・・・。

 ところで、そのアキバの某店の店員同士の話を立ち聞きしてしまったんだけど、
何でこんなに安いのかよく客に訊かれるそうな。
それで、そういう時に「企業秘密」と答えた方がいいのか、とか話してたのだけど、
その時店員の一人が、
「俺は正直に答えてるよ。2●ゃんでボコボコにされたからって(笑)」
と・・・。
 いや~、これは2●ゃん以前の問題だと思うよ?
みんながみんな2●ゃんの特定スレを見てるわけではないし、それにそもそも
発売初日から全国規模で売り上げサッパリなんでっしゃろ?

 これはおそらく、富野御大の呪いによるものではないかと。。(ぉぃ
何にせよ、以後のガンダムゲーの売り上げは大きく落ち込みそぉね(-人-)
ガンダムにまつわる黒歴史の一つとして語り継がれていくことでしょう...。

 実家から『トライジール』が送られてきました。
で、説明書をパラパラと覗いていたらすごい笑激を受けてしまい、
思わずノリでこんなの作っちゃいました(笑)。

20050410235140.png

 素薔薇しい。
ストーリーは読むのではなく感じろというメッセーヂなのでつね!(爆)
なんかそれってトリオ・ザ・パンチみたいだなといふ気もしなくもないですが。
 ここ最近散々ネタとして扱っちゃってる感があるけど、これでも僕は
『トライジール』好きなんすよ~。何気にBGMもいいしね。
5面BGM「FORTRESS "TRIZEAL"」とかかなりのお気に入りだし。
 サントラ発売されないかな~。トライジールだけだとチョイ曲数少ないから、
「トゥエルブスタッグ」とのカップリングとかで。
会社潰れる前にやってください社長~!(≧▽≦)ノ (ォィ

 さて今日は"シューティング ラブ。"こと『トライジール』DC版の発売ですね。
こんな所に来るマニヤックなアナタなら既にネット通販で予約購入し、
「やっぱ微妙だな~」とか愚痴を言いつつも地味に攻略してることでしょう。
僕は実家に送付してしまたのでしばらくはプレイできません(x_x)

 ところで、トラサビHPに書かれたSOSを読んで以来ずっと気になってたんだけど、
トラサビ社長は元々ドコの会社に在籍してたんでしょ?

 どうにも気になります。
プロとして作っていたわりには同人よりも同人じみた作りのゲームだとか、
業務用STGに情熱を注いでいるしてはシューターの好みのツボを押さえていないとか、
そもそも何で以前の開発環境が“ネットやろうぜ”のLightWaveだったのかとか、
そりゃもうイロイロと。。

 ここ数年の間に、かつてはアーケードSTGの大御所と言われていた会社が
次々と撤退していったのは周知のことと思いますが、こうした会社から
トラサビ社長が独立して出てきたのだろうか?というと・・・う~む、微妙。

 そこで、ここを見ている数少ない皆さんで予想会でもしてみましょう♪

お題:トラサビ社長は何処のメーカー出身か?

 候補1:タイトー

 かつてはダライアスシリーズやレイシリーズなど、独特の世界観を持つ
STGを産み出していたタイトーも、昨今ではすっかり自社開発を止めてしまい、
他社のSTGのプロデュースに終始するのみに・・・。
しかし、かつての開発チームは独立してグレフという会社を立ち上げているのは
皆さんもご周知のことであろう。よって、
                                個人的予想:確率低

 候補2:コナミ

 これまたかつての大御所。
最近のアーケードでの活動といえば、ビートマニア等の音ゲーの焼き直しとか
ネットワークを利用した麻雀・クイズの対戦ゲーム筐体とか、
安易で確実に利益の出るゲームしか出さない腑抜けメーカーになってしまった。
「グラディウス」シリーズだけは時折コンシューマハード向けに出されるが、
アーケードSTGは完全に絶滅したと言ってよい。
 こういうことから考えると、元コナミ社員だった可能性も無きにしもあらずだが、、
「情熱だけは人一倍あるが不器用で世渡り下手」なトラサビ社長が元コナミというのは・・・、
正直、全くもって想像がつかない(^^;
                                個人的予想:確率中の下

 さあ、キミの予想はどうかな?(笑)。

 だいぶBlogの扱いにも慣れてきたので、調子にのってfaviconをくっつけてみました。
30分程度でテキトーに作ったものだけど・・・(^-^;

 え? faviconって何だかわからない?
確かにIE使ってる人にはわかりにくいカモね。。
 試しにこのページを「お気に入り」に入れてみてちょ。
すると、タイトルの横にグレーのカードが出るでしょ? これがfavicon。
僕がメインで使ってるfirefoxなどのネスケ系ブラウザなら、ロケーションバーや
タブの左端に出るからわかりやすいんだけど・・・。
 次はこのブログ用のバナーでも作ろうかな~。


  -最近のゲーム状況-

 アーケードでは未だに「LEO」やってます。
今日は4面ボスで撃沈しました(逝
僕のようなヘタクソでも練習すれば先に進める丁寧な難易度が嬉しいデスね(^^)
撤去されるその日までプレイし続ける所存でございますわ!
 ところで世間では『雷電III』が稼動し始めたようで、僕も秋葉原のHeyで
軽く見て来た(プレイする暇は無かった)んだけど・・・・。
・・・・なんか、『トライジール』といい勝負のような氣が・・・・(汗
まぁ、実際にやってみないと何とも言えませんが。。

 ということで、今年もアイレムでは凝ったエイプリルフールネタが出てましたね(笑)。
去年のアイレムバーガーといい、毎年毎年「この企画にいくら使ってんの?」と
思わせるくらいの凝りっぷりに頭が下がりますね。
いつかウチでもこーゆーのやってみたいです(w

 それはさておき、年度初めのこの日に上海アリス幻樂団さんの方に動きが来ましたYO!

東方花映塚 ~ Phantasmagoria of Flower View.

 次回作は「夢時空」以来の対戦STGと来ましたか~。
と言っても、「紅魔郷」以前の東方はプレイしたことないけれど・・・。
東方書譜の方で「冷静に評判を見れば失敗」と語ってるけど、どういうゲームだったんでしょ。
機会があったらプレイしてみたいもんデス。(多分ないけど)
「ティンクルスター」といえば、つい最近サターン版を買って積みゲー化(逝)してるんで、
「花映塚」販売までのうちに手慣らししておきましょうか♪
 でも、今のPCのままでも「花映塚」は動くんだろうか・・・。
しばらくは新しいPCを買えそうにないし、その点がチョイと不安・・・(--;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。