たま~には超タイムリーな新作の話題。
個人的に注目の2作をピックアップしてみましょ。



 ◆レッド・デッド・リボルバー

reddead.jpg
 ジャンル:ガンアクション
 定価:6990円
 発売日:2005/5/26
 発売元:カプコン
 開発元:Rockstar Games
 公式サイト
  http://www.capcom.co.jp/rdr/

 このイカした形相を見よ!
手前に持っているリボルバーも相まって、何かもうヤバい人にしか見えません(爆)。
素敵すぎデス。もうこれだけでジャケ買い決定(核爆)。流石ロックスター。
一般的な日本人には見向きもされないだろうけど!(逝)
 しかし現在の予算は当然少なく、来月初めにはメタルサーガが控えてることもあるため、
実際に購入するのはお金に余裕ができてからになりそうですが。。



 ◆ナムコ×カプコン

namcap.jpg
 ジャンル:シミュレーションRPG
 定価:7140円
 発売日:2005/5/26
 発売元:ナムコ
 開発元:モノリスソフト
 公式サイト
  http://namco-ch.net/namco_x_capcom/


 え~と・・・。
自分的には、負の意味で注目な一本です(ぉ

 秋葉原でコレのプロモーションビデオを見たときに思いました。
「これって新作の同人ゲーム?」
あからさまにスパロボチックな戦闘画面。
いや、この感じはスパロボというよりはむしろマリグナントに近い雰囲気かもしれん。
 ナイスなくらい匂ってくる地雷臭
こういう安直なコラボ物って、大風呂敷広げてユーザーの期待を煽っておきながら、
その実中身は収集が付かなくなって破綻してしまうケースが多いからなぁ・・・。

 ともかく、期待はしていません
1000円くらいまで値崩れしたなら、ネタ用に拾っておいてもいいかにゃあと・・・(酷
スポンサーサイト

 え~、約10日ぶりの更新になりますね(汗
現在フリーター状態ということで、生活のためにバイトを必死にやっているために
体に疲労が溜まって長文を書こうという気力がなかなか起きなかったもんで(逝
特に先週の16日の夜勤は辛かった・・。
あれから指の筋肉痛が慢性化してて、キーボード打つのもチトおっくうです(苦笑)。



 『アンダーディフィート(仮)』のロケテスト

 グレフの新作のロケテストが早くもっ!
ということで新宿まで行ってプレイしてきました♪

 第一印象は、縦画面型『ゼロガンナー2』(爆)。
これまで「ボダン」「旋光」と、SFチックなSTGを作ってきた同社としては
だいぶ毛色の違う感じがしました。
 どっちかというと彩京かセイブ開発あたりが作ったような雰囲気。
とは言っても、敵が真横からガシガシ弾を撃ってきたり、ボスが2段変形して
目の眩むような高速弾を放ってくるようなことはなかったデスが(笑)。

 全体的なゲームデザインの部分でも『ゼロガンナー2』に似た部分が多く、
自機のショットの幅が狭く、自機の角度を傾けて「敵を狙い撃つ」戦い方もそっくり。
しかし、この『アンダーディフィート』では、敵の出現方向を基本的に縦方向に限定し、
自機の最大射角も左右30度くらいに制限し、そのぶん操作を簡略化することによって、
『ゼロガンナー2』よりも手になじみ易い操作性になっている。
 最初見たときは「なんかパクリっぽいゲームだなぁ~」なんて思ってたけど、
こりゃなかなか丁寧に作られてる良作かもしれませんよ奥さん!
少なくとも僕には、所謂弾幕ゲーよりもこっちの方が肌に合ってる感じがします(w
完成品が出るのを楽しみにしてましょう♪

 あと・・・『旋光の円舞曲』ですが、、
自宅近くのゲーセンには全く無いためにプレイしていなかったんですが、
新宿に行ってみたらもう皆ハイレベルな戦いを繰り広げていて、ヲイラなんぞが
入り込む余地はまるで無いような状況ですた(TT)
 んあー! どっか寂れたゲーセンに1台だけポツーンと『旋光』置いてないかなぁ。
誰も来ない場所で1人黙々と特訓に励んでいたいYO!
っつーか、DCに移植まだですかグレフさん!(ォ
 いや、もうDC市場は既に・・・なんで、
他のハード(ネット対戦を考慮するとXboxがベスト?)に移植でもいいんですが。。 記事を読む →

msm.jpg

 やったネ!
ついに ねんがんのMGアッガイが てにはいるぞ!

http://runchick.hp.infoseek.co.jp/hs2005may/08.jpg

 ということで↑記念に写真撮ってみますた(写真はMIAのもの)
いやぁかわいいねアッガイ♪
一見不恰好に見えるようで、何回も見てると段々かわいく思えてくる不思議なデザイン。
短い足でドテドテと歩く様なんてもう最高デス☆
ハネとかトゲとか無駄に付けて強引にかっこ良く見せようとしてる最近のロボット
(何のことかはあえて言いませんが♪)よりよっぽど良いデザインしてると思います♪
つか、ハロよりもアッガイの方をマスコット候補にしたいんですがダメでせうか?(ぉ
とは言っても、某種にアッガイが出てこられても困りますが(爆)。



セガのゲームは世界いちぃぃぃ~ MARKIII

http://home01.isao.net/segamega/sege1/sege1_mark3.html

 明日はこちらのイヴェントの方に逝ってみる予定でつ☆
もちろんその様子とか、ここで書いてみる(写真付きで)つもりですが、
明日のバイトは夕方から丸一日(24時間!という超ハードスケジュールなため、
更新はちょっと遅れてしまう予定なんでヨロシク(TT)

 さて、GW期間中実家に帰っていたということで、
今回もなにやら怪しげなものを色々と買ってまいりました。
その中の一部をぼちぼちご紹介していきまっしょい。
 まずはコレ!

 ◆パチパチサーガ
patipati.jpg

 のっけからこんなモンでごめんなさいごめんなさい。

 まぁ、ユーゲーを読んでいるような人ならわざわざ説明するまでもないと思うけど、
念のため軽く説明すると、本作は史上初(にして最後)のパチスロRPGである!
誰でしょうねこんなモン考えた奴は。
 これまで我々は、登山RPGだの縦スクロールRPGだのレーシングRPGだの
様々(でかつアレ)なRPGを多数目撃してきたわけだが、本作もまたしかり。
説明書を手にとって1ページめくっただけでもうトンデモないことになっております。

 (以下ネタバレ)
記事を読む →

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。