先月から始まりました今年のスーパー戦隊「特命戦隊ゴーバスターズ」。
3話目までみて大体こんな感じなのかーってのがわかったので書いてみるかと。

久しぶりの初期メンバー3人戦隊(ゲキレン以来5年ぶり)。
もっと久々の「ジャー」の付かない戦隊名(ゴーゴーファイブ以来13年ぶり)。
変身アイテムが昨今多いケータイ型でなくブレス型など、
放送前から「今回の戦隊は一味ちがうぜ!」感を全面に出していましたが、
「変革」を目指しているだけあって、演出面などもこれまでとだいぶ様変わりしています。

go-bus01.jpg

 まず何と言ってもロボ戦が超カッケェ!!
このカットのように下からの煽りで撮影しているシーンが多く、巨大感がパネェです。
『ギガンティックドライブ』などサンドゲー大好きなヲイラにはたまりませんネ☆
アクションも着ぐるみがのそのそ動いてるようなシーンは少なく、
ダイナミックさを強調したカット割りで最高っすね。バンクシーン少なめなのも個人的に好印象。
メカも純粋にカッコイイということも良ポイント。

go-bus02.jpg

 そしてリアリティあふれる描写!
これまでのロボ戦ってと、巨大ロボが街中でバカスカ暴れまくってるのに、
街にまるで被害が出ているように見えない、いかにもなハリボテでしたが、
本作では街が破壊され、人々が逃げ惑う姿がきっちり描写されています。
これまたサンドゲー大好きなヲイラには(ry
てーか震災と津波と原発事故で、現実の街が破壊された映像がまだ記憶に新しいってのに、
子供向け番組でこれだけリアルに街を破壊して大丈夫なのか心配になるレベルw
果たしてこれらを最後まで維持できるのか、予算的にかなり疑問ですが頑張っていただきたいw

go-bus03.jpg

 エンタングル!(誤
敵巨大ロボは追放先である亜空間から転送されてきます。
これまでの定番だった敵怪人撃破→巨大化→ロボ戦という流れも廃し、
ロボ戦と怪人戦が同時並行的に進行するのも新しい。
前作のゴーカイでお祭り的なことは終わったし、次は色々と新しい事をやってみよう!
という意思はビンビンに感じます。なんかどっかで見たような要素の詰め合わせではありますが。
でも一話一話の物語展開のさせ方とか、ライダーと比べるとだいぶマンネリしてたし、
そろそろこういうのがあってもいいなとは思ってた頃ですた。

go-bus04.jpg

 とまぁ、ヲイラ的にはなかなか好印象な「ゴーバスターズ」ですが、
ストーリーがシリアスめかつリアル系なので、お子様受けするのかチョット心配だとか、
主役陣のキャラがイマイチ固まってない感がするってことは不安点でしょうか。
いかに個々のキャラの魅力を引き出せていけるかが今後の課題かなぁと。
あと演技力も少々アレですが、東映特撮に起用される新人俳優は最初は大体こんなもんだしw
今後の進歩に期待しませう。

go-bus05.jpg

 キャラといえば、現状最もキャラ立ちが良いのはむしろ敵側のエンターさんでしょうかw
なんか無駄に怪しいフランス語を連呼するのが面白いw
こういうのいいよね。ディ・モールト良しッ!みたいな。
スポンサーサイト

 もう1年っすかぁ。
月日が経つのは早い・・・というか、もう1年も前になるのかという実感が無いとゆーか、
あの日のことは昨日の事のように思い出せるのでホントに1年も経ったのかって感じ。
それだけ衝撃的な出来事でしたからなぁ。一生に一度あるか無いかくらいの。

ヲイラは地震があった当日、パートで入っていたとある店に居たんですが、
店内の照明が一瞬「チカッ」と点滅し、何だ?と思った数秒後に揺れ始め、
これはヤバいなと直感で感じ取って脚立から飛び降り、
近くのドアの下に移動(ここなら頭上からの落下物も転倒物なく安全)して
揺れが収まるのを待ってました。
店内の食器類が棚からガラガラと落ちて酷かったデスねー。

その後はまぁ、停電になりましたのでレジも動かず店内もグチャグチャなんで、
営業を中断して一旦解散。夕方にもう1回集まるということにして帰宅。
が、案の定停電による信号の停止で道路は大混雑。
今こそヲイラの裏道スキルが火を噴くぜヒャッホーイと農道に迂回しまくって帰ったのでした。
こまかい道に詳しいとこういう時に有利ですな。
まぁ、その後はガソリン供給不足になってスタンドに行列ができるようになったんで、
約1ヶ月ほど車に極力乗らない生活をしてましたが。

 しかし1年経ったとはいえ、未だ余震のようなものは続いているし、
マグニチュード9.1を記録した2004年のスマトラ島沖地震では、その後数年置きに
M7~8クラスの地震が立て続いているため、今後十年くらいは油断できないでしょうなと。
そんなこって、色々と地震対策用の物もチビチビ買ってたりします。

ガソリン発電機は活躍しましたなー。まぁガソリンが無くなったら終わりですけど。
ソーラーパネルとか他の手段で発電できるのもあったらいいなーとは思うが、
東北の冬場は日射が少ないのでどこまで実用的なのやら。
携帯電話の充電くらいには役立つだろうけど。
あと、手回し式の充電は試してみたが、時間かかって腕が疲れるばかりで全然実用的じゃない!
どうしても充電しなければならない、他に手段が無いという時の最終手段でしかないぞコレ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。