先週末にWindows8が発売されましたが、売れてるんですかねーアレ。
アキバやヌーヨークなどでは発売イベントもあって賑わってたみたいですが、
日曜に近くの電器店やパソコン工房を見てきた限りではそんなに・・・。
つか、タッチパネルで操作すれば多少は使いやすいのかなと思って
使用感を確かめに行ったのだが、タブレットにインスコしてるのが1つも無かったYO!

そいや、Win8はタッチパネル操作でカンタン!な宣伝が誤解を招き、
「Windows8を買って入れたけどタッチ操作できないぞどういうことだ!」
なーんてクレームが相次いでいるんだとか・・・。

Win8RP_01.jpg

 しかしまぁなんだ、使いづれーと言いながらもまだ使ってるんですけどね評価版。
Win7風にスタートボタンを加えたり、起動後すぐにデスクトップ表示にするなどの方法も
知ってはいるんですが、あえてデフォのまま使い続けてたり。
いや・・・最初はマヂで使いにくいクソOSだと思ったんですけどね・・・。

ホームシアターPCとして、
これを40インチ大型液晶テレビに映し、
空中マウス「MX Air」を使用し、
ソファーに寝転びながら操作しているうちに、
あれ・・・これって意外と使えるかも?という気がしてきた。

MX Air

 MX Airってのはコレね。
一応マウスなんだが、こいつは机の上を這わせる必要がなく、
空中で手首を返すことで操作ができるという変わった一品だ。
Wiiリモコンに近い感じだが、こっちは完全にジャイロセンサーのみでの
操作になるため、操作感覚はだいぶ違う。
詳細を書くには余白が足りないので、そこはこちらの紹介記事を読んでもらうとして、
このマウス、Window8と親和性が高いことをお伝えしたい。

空中操作の際、このマウスは強力な手ぶれ補正を行なっており、
そのおかげでマウスポインタをピタっと静止させることも可能としているが、
(Wiiリモコンを使ったことがある人なら、手ぶれによる動きがどのくらいあるかわかる筈)
その補正が逆に、ドット単位での微細な動作には向かないという弱点ともなっていて、
小さいボタンやテキストをクリックするのには、若干もどかしさを感じることがある。
だが、Windows8のスタートメニューは、御存知の通りボタンが大きくてクリックしやすい。

また、アプリケーションの切り替えやチャームバー(右サイドバー)の表示のために、
マウスポインタを四隅に移動するという操作をさせられるのだが、
昨今のワイドかつ高解像度なモニタでは、マウスを大きく動かす操作の繰り返しとなり、
これがWin8の扱いにくさの一因となっているが、
MX Airなら軽く手首を捻るだけで角までポインタが行くので煩わしさを感じない。
トラックボール使用時とは段違いの快適さだ!

Win8RP_02.png

 あとはデスクトップの文字や項目を大きくすればもう何もこわくない(フラグ)
画面の大きさも相まって、ド近眼なヲイラでも2m離れた位置から文字が視認できるZe。
このマウスはボタン&モーション操作でメディアプレイヤーのコントロールもできるし、
ホームシアターPCには持ってこいっすね。
て~かコレ、発売したのがもう5年も昔で、今はもう廃盤になってる商品なんだけど、
どう考えても出るのが早すぎたやうな気が・・・。

とまぁ今回、Win8にも使いやすくする方法はあるんだ!という部分が見つかったので、
RP版の使用期限が切れる頃に製品版導入してみてもいい気がしてきました。
MSとは思えないくらい安い値段で売り出してきたしね。アプグレ版が6000円なんて予想外杉。
(しかもフォーマット済みのデバイスにクリーンインスコ可能とか・・・)

・・・とはいえ、やはり従来のデスクトップパソコン環境では使いにくいという印象は変わらず。
特にビジネスユースでとか考えらんないね!
スポンサーサイト

 ここ最近、資格取得のために勉強に励んでいたが、
それもようやく終わったのでそろそろブログ更新していこうかねっと。
まぁ、まだ合格したと分かったわけじゃないけどな!

 そんなわけで秋アニメのお話からでも。
今期の見どころっつーたらやっぱジョジョですよねー。

jojo_anime00.jpg

正直、最初イメージイラストを見たときは、荒木絵に似てるかというと
ウーンな印象で、これまで2回アニメ化されていずれも残念な出来だったため、
2度あることは何とやら・・・的な感じで、あまり期待してなかったんですが。
実際に見てみたら、むしろ3度目の正直!な気合を込めた力作なようです。

jojo_anime01.jpg

 バァーン!
なんかこうアニメで擬音を書き文字されるとギャグっぽくなってしまうが、
ジョジョならば欠かすことができない要素ッ!
これをやっただけでも「スタッフわかってるな」感が伝わってきますw

jojo_anime02.jpg

 「な、何をするんだァーッ!」
「するだァーッ!」版はBD音声特典ですねわかります(謎
まぁ本放送Ver.でも"ん"の発音を短くしてる感じでしたがw

jojo_anime03.jpg jojo_anime04.jpg

 「そこにシビれる!あこがれるゥ!」
CVはなんとソードアート・オンラインで絶賛主役中のキリトさんww
あちらとはまるで違うゲス声が堂に入りまくっててみんな大絶賛w
音響監督からは「これがちゃんとできないとファンから一生恨まれるよ?」
などと軽く脅されたとかなんとかw この回だけしか登場しないモブなのにww

jojo_anime05.jpg jojo_anime06.jpg
jojo_anime07.jpg jojo_anime08.jpg
jojo_anime09.jpg jojo_anime10.jpg

 「君がッ!泣くまで!殴るのをやめないッ!」
ジョジョvsディオ。まだ吸血鬼も波紋も出てないのに熱すぎィ!!
つか原作再現度スゲェ。既読者なら「あ、これあのコマだ」とすぐわかる絶妙なカット割り。
セリフもところどころ原作からカットされてたり短縮されてる部分があるが、
名台詞は一通り網羅してるのでほとんど違和感なし。
中の人の演技も子安さんがものすごく活き活きしててテラ子安w
アフレコ現場は異様な熱気に満ちているそうですが、さもありなんw

しっかしただでさえ濃度の高い原作を、アニメの尺に合うようさらに凝縮してるので
もはや名場面・名台詞のオンパレードといった様相ですなw
それでいてちゃんとまとまってるのはさすが靖子にゃんといった感じでしょうか。
作画は・・・もうちょっと頑張ってほしいところがいくつかありますが、
動いてるとそんなに気にならないし及第点ではないかと。

何はともあれ、ようやくマトモに見れるジョジョアニメができてうれしい限り。
このまま第2部までやるらしいけど、映像化可能なんですかねアレ!?
主に那智的な意味で。
規制かかって僕らのシュトロハイムが那智でない、
どっかの組織の人になってたりなんかしたら萎えるわ~マヂ。
規制といえばこの先、某血Cばりのグロシーンが多数あるわけですが、これもどうなるのか。
ジャックさんの馬面御者とか、タルカスさんの人間生絞りだとか・・・カットだろうなぁ。
てーかいくら白黒だからって、よく少年誌に掲載できたもンだな当時。


 ・・・そーいやワタクシ、あの劇場版の第1部は見なかったんですよね~。
あんまり評判悪いもんだからDVDレンタルでいーや、と思っていたんですが、
悪評判に配給元も尻込みしたのか、結局セルDVDの発売すらされずに終了というねorz
スピードワゴンが出ないとか、タルカス&ブラフォードがチョイ役で見せ場も無いとか、
原作の名台詞がことごとくカットor改変されてて見るも無残な出来だったらしいけど。
どんな酷いものだったのか、1度くらいは見ても良かったのだが・・・(比較用に)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。