上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 晒し物第3弾~☆

マニヤック

 何か知らんバッグの中から出てきた。
はて・・・ヲイラはこんなの買った覚えが無いが・・・(マヂで)
このバッグもヲイラのじゃないしな。

この物置きにあるものは大体がヲイラの物と、嫁いでいった姉の物なんだが・・・。
もしかしてコレねーちゃんのか!?
少女小説好きで、コバルト文庫とかモノ凄い量が残されてるのは知ってるが、
特撮が好きなんてコトは一切聞いたことありまへんがな・・・。

あ、ちなみにこれらは左から1号ライダー(旧1号)・ダイヤジャック・ハカイダー・
大門豊・電人ザボーガー・クウガドラゴンフォーム。みんな知ってるね(知らねぇよ)


 特撮といえば、なんでも来年の戦隊は35周年企画とやらで、
これまでの戦隊シリーズ34作、総200名以上全登場するんだそうで。

・・・ダイスオーが不振だから全力でテコ入れに入ったのか・・・(ボソッ)

いるといいね! ディケイドの2匹目のドヂョウ!
前作での不振をディケイドは挽回したが、今回はどうかな!?
・・・っつーか次で当てなければ戦隊シリーズ存続の危機鴨!

・・・シリーズの危機を招いているとか色々ボロクソに言われがちなゴセイですが、
第3部はだいぶ良くなってきてると思いますYO。ホント。
去年のシンケンにはさすがに劣るが、戦隊シリーズとしては並程度には回復した。
1部2部もこのくらいのレベルで通してくれたら良かったんだがなァ・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

そんなに映画化して大丈夫か

昔はワンセグなんて無かったし

comment iconコメント

comment avater

ジェット雀RX

ネタバレ:イカ娘はかわいい

 どもです、どっかの妹みたいに隠れヲタ趣味の人も
多いのでしょうが、私妹属性無いので…って、
何の話でしたっけ。

>ダイスオー
 ガンバライドや大怪獣バトルと決定的に違うのは
戦隊シリーズとプリキュアはライダーバトル的な、
敵そっちのけでヒーロー&ヒロイン同士で戦うのは
絶対に受けないってのが過去作で証明されてるんで…。
 プリキュアシリーズは初期作品でやっていいこと&
やっちゃダメなことが分かったんで良かったですが、
なまじ大怪獣バトルとガンバライドがヒットしたから
じゃあ戦隊でも出来るんじゃね?と勘違いしちゃって…(゜_゜>)
高値で取引されるシンケンジャーを始め過去戦隊
カードに比べて値が下がるゴセイ連中…(´;ω;`)

>ゴセイ
 白倉はディケイドん時「ジャリは戦闘しか見ねーよ」
みたいな言い訳かましてましたが、
アクションやデザイン等の見た目が平均以上のゴセイが
子供受けイマイチどころかイマサンなのはやっぱねぇ…。
キャラクターや敵の魅力あっての特撮アクションですし…。

 最初期はカード商法&コレクター商法でイケると
思って超強気の130億でしたが、
生憎『アバレ』や『ゴーオン』程本気もやる気も無くて
2回下方修正した前代未聞のズッコケぶりですが…。
玩具やダイスオー以上に新たなキラーコンテンツの
アパレル面での不振が相当響いてるのも大きいんで…。

 …ですがはっきり言って本当の意味での
「戦隊シリーズ存続の危機」の事態まで追い込まれた
ファイブマンやオーレンジャーの頃の危機感は、
ネット上でのにわか特ヲタが散々口酸っぱくして言う
ゲキレンやゴセイの比じゃないくらいシャレにならない
極めてヤバ過ぎる状況だったし、
それでも危機を乗り越えて続いてるから来年も大丈夫でしょう。

>ゴーカイジャー 
 なんかバレ情報ではガオレンやマジレンの新規敵や
バイオマンのバイオハンターが出たりと色々噂が
出てますが、不朽の名作『ガオレンジャーVSスーパー
戦隊』みたいな熱い作品になって欲しいなァと。

2010年12月07日 19:49

comment avater

Tata

ん、間違ったかな?

 そういや初代ゴレンジャーは1975年放送開始で2年放送してたから
来年のパイレーツだっちゅーの(古)は35作目ではあるけど
35周年じゃありませんでしたぁ~!(逝

そんなこんなでこんばんわでした。

>妹属性
 なんかBS11で双子の妹にアレやコレするソランザムアニメをしてましたが、
1話見た時点でどうも自分的に合わなくて見るのやめますた。
折芋は見てるんですけどねぇ。

>敵そっちのけでヒーロー&ヒロイン同士で戦うのは絶対に受けない
 ですよねぇ。
時々ケンカはするけど、最終的には仲間の絆で道を切り開く!
というのが基本コンセプトですからねェ。
かといって敵キャラのカードを多く作っても子供は喜ばないし。
企画に少々難があったのでわ・・・。

プリキュアのカードゲーはラブベリのような着せ替えモノでしたっけ。
女子向けでもカードゲーの基本形を確立させたセガは偉大・・・ってか、
後釜を見事に他社に奪われるのもまたセガですが。

>キャラクターや敵の魅力あっての特撮アクションですし…。
 ホントこの辺はダメダメでしたねぇ今年。
キャラクター性がイマイチ定まってないメインメンバー、
ステレオタイプすぎて魅力皆無の敵幹部・・・。
おまけに敵と味方との間でのドラマ性も希薄とあって、
もー毎話何を楽しみにして見ればいいんだって感じでした。
それでも内藤さんの登場で少しは救われた感がありますが。
今は内藤さんvs有栖さんの対決が結構楽しみ。

>ファイブマンやオーレンジャーの頃の危機感
 ファイブマンは視聴率・玩具売上共に相当ヤバかったらしいですねぇ。
しかしそんな危機感から東映も一念発起し、次のジェットマンでは
今もなお最高傑作と呼ばれるくらいの出来になりましたが。
(見てみたいんだけど、いかんせん昔過ぎてレンタルしてねぇー!)

ゴセイ第3部からもそんな、スタッフ内の危機感みたいなのを
感じずにいられないのはヲイラだけでしょうか。

>誤解ジャー
 スーパー戦隊をちゃんと見始めたのはデカからなので、
(ジャリの頃にも見てた気がするが、何戦隊だったかも覚えてない)
総登場されても半分以上よく知らないことになりそうですがw
デカレンのボス(わんこ)は当然オリジナルキャストで出ますよね?

2010年12月08日 01:50

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。