上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

アスロックマソ

 無事完成~。
ケース・ママン・メモリを入れ替える大工事だったが楽しかったZE♪
やっぱこの箱にiMON(VERIS)は似合うな!
さすが私の見込んだケースだ、素晴らしいッ!
ハッピーバースデッ! アスロックマン!!(命名)
(ちなみに前面ファンコンは初期不良ということで交換してもらった)

 しかしパッと見の外見はカッコイイんだが、
ゴツくてデカイ筐体がホームインテリアとしてはマッチしないのが難点か。
将来的にはデッキ型の方が良いかなぁ・・・。コレとか。
(5インチベイが一つしかないので右側にiMON用の穴を空けて使うw)

あと電源LEDがスッゲェ眩しい。
抵抗器加えて輝度を下げてやりたい。

上側

 中身(上段)はこんな感じ。
上下2段に分かれてて、HDD用シャドウベイもそっくりそのまま外せるので
作業性は結構良かったですねー。
少なくとも前の狭っ苦しい箱よりは段違いにやりやすいw

ギリ

 問題のHDDと電源の隙間。
奥行き140mmとはいえ、プラグイン式のソケットがあるため干渉が心配されたが、
HDDのコネクタが上側、電源のコネクタが下側にくるため干渉は避けられた。
IDE接続のHDDだと干渉して使えなかったかもしれないねー。

邪魔くさー

 そして下段・・・。
FDDコネクタの位置が悩ましいな!
PCIスロットのすぐ下という、非常にアクセスしにくい場所にあるのが・・・。
これまで使っていたラウンドFDDケーブルはこの場所までギリギリで届く。
が、フルハイトのグラボを載せると届かなくなる。
よって今まで使ってなかったフラットケーブルを使わざるを得なくなったのだが・・・。
邪魔だな!まったく!
GPUクーラーの上を覆って冷却の阻害にもなりそうだし・・・。

最近ではFDDもほとんど使われなくなり、マザボ上でも不遇な扱いを受けがちだねぇ・・・。
っつかもうFDDコネクタ梨のママンが普通になってきてるし。
BIOS更新もUSBメモリやWindows上からやるのがメインなんですよねー今は。
(そもそもBIOSの容量が大きくなってFDに入らなくなりつつある)

テステス

 構成を大きく変えたので、当然memtestしないといけませんねw
青パトの設定をDDR3-1333(666Mhz)にして一晩回しておいた。
やっぱ8GBだと相当に時間かかりますなー。7時間かけても4周・・・。
とりあへづ5回パスしてノーエラーだったので終了。おめでたう!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

イカちゃん2期

準備完了

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。