上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 auからこんなの届いてます。

au_amph1.jpg

 800Mhz帯再編のため今使ってる機種が使えなくなるから買い換えて熊犀な案内。
まぁこれまでにも何度か来てるんですけどね。

au_amph2.jpg

で、無料で変更できる機種も用意しましたよーってな話。
このPT002、見たところワンセグ無し・おサイフケータイ無しとシンプルそのもの。
通話とメールと軽くWebができればそれでいいって人向けですね。
これからスマホにしようかと画策してるヲイラにゃ無用の長物です。

au_amph3.jpg

 その他割引機種などなど・・・。
スマホなんて陰も形もありませんネ、相変わらず。
いつまでも化石機種使ってるお前らにスマホなんかくれてやんねー!!!!!
くそしてねろ!!!!!(画太郎絵略)
ってことですねわかめました(昆布)。


 まぁ、ということもありまして?
ぶっちゃけキャリアごと乗り換えようかと思い始めてます
乗り換え先はドコモ(予定)。
最近SIMフリー化を進めているということもあり、将来性がありそうな希ガス。

SIMフリーとはどういう事かというと、これから発売されるドコモ機種は
SIMロックを解除することができ、他社のSIMカードを挿入しても使えるようになるということだ。
現状、日本国内でSIMフリー化してるのはドコモだけなのであまりメリットは無いが、
孫ダフォンもフリー化されれば、ドコモと孫の機種を使い分けることができるようになる。
・・・もっとも、iPhone独占で顧客を集めている孫がSIMフリーに乗り出すとは思えないが・・・。
(但し日本国内版の話。香港のSIMフリーiPhoneを個人輸入すれば、ドコモ回線で使える)

ちなみにauはというと、他キャリアとは異なる通信規格を採用しているため
将来SIMフリー化したとしても、全く互換性が無い\(^o^)/
まぁ色々な意味で潮時なのかもしれないねau・・・と思ふのだった。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

キー坊もワイヤレス

弐拾伍

comment iconコメント

comment avater

じゃーど

ホンコーン

実は伯父が長いこと中国で働いているので、
香港でiPhone買ってこようか、などという話を幾度か尋ねられていたり。

SIMフリー化も割と前から話されていたことですが、
相も変わらず移行が遅いというか…。

>au
一時期は一番勢いがあったような気もしましたが、
今は3社の中で一番沈んでいる感ありと、個人的に思ってまふ。


実はケータイを持たなくても実生活に影響あまりないな、
とか思ったり。

2011年05月18日 07:38

comment avater

Tata

僕と契約してiPhoneユーザーになってよ!(孫)

>香港でiPhone買ってこようか、などという話
 香港で買うべきものは林檎フォンと金だって聞いた!(何
つかまぁ、ヲイラは林檎よりアンドロたんの方が使ってみたいんで
別に個人輸入とかする気は無いですけどねー今んとこ。

まぁ、林檎もちょっとは使ってみたい気もあるんですが、
なんとなく孫に金払いたくないという気分が心の底にあるので、
仮に買うとしたならやっぱり香港版ですねw

>相も変わらず移行が遅い
 利用者の利便性よりも各社の利益誘導への思惑が優先されるんだから
そりゃー進むわけないっすヨ。
ドコモがSIMフリー化を宣言したのだって、他社への牽制という側面が強いし。
このままiPhone人気が続くようなら、結局日本の携帯電話業界は
現状維持のままに終わりそうな希ガス。

>今は3社の中で一番沈んでいる感ありと、個人的に思ってまふ。
 個人的に、というか、新規加入やMNP転出数などの客観的データでも
auが一番落ち込んでるのは周知の事実なんですけどねw
遅れに遅れていたスマホ機種も、昨年末あたりから続々出してきてるけど
今更起爆剤となるほどにはなってないやうで・・・。

>ケータイを持たなくても実生活に影響あまりない
 実は、右に同じw
メールも電話もほとんどしない。が、
インターネットはかなり利用してるので、何処でもネット接続して
自由に情報を引き出せるスマホにはちょっと惹かれるところがあったり。
てことで、ヲイラはガラゲー卒業してスマホにする予定!

・・・でも、実際に乗り換えるのは今年後半以降になるだろうけど。

2011年05月18日 23:27

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。