上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

鯖機

 先月末には組み上げてた窓録画鯖。
半月経った今もまだ調整中だったりする・・・。
やはり32bitOSなXPとは勝手が違う用で。

 ・問題1
 録画環境自体はスムーズに構築できた(XPと違い、ランタイム等を入れなくとも
 TVTestが起動可能なので本当に楽)が、Drop頻発で録画番組がキングクリムゾン状態orz
              ↓
 さすがにXPで使ってたアプリケーションをそのままコピペではまずかったか、
 と思い、Bondriverなど各種ツールを更新。
 ついでにカードリーダを内蔵のから定番のヤツに切り替える。→Drop改善
 これについては解決とする。

 ・問題2
 鯖がスリープに入る時にOSが落ちることがある。
 落ちたらもちろん、次の録画予約の際に自動起動しない。
 録画→終了後スリープ→次の録画予約に合わせて再起動
 を繰り替えす運用方針なので、途中で止まるのは致命的。
              ↓
 この現象が起きる原因を長らく追求した結果、
 どーも蟹(RealtecのNIC)が怪しいっぽい?
 幾度か実験した結果、Wake on LAN(以下WOL)で外部から鯖のスリープ解除した場合、
 その次にスリープに入る時に高確率で落ちる。
 他にもサーバーダッシュボードをクライアントPCで開いた状態で
 スリープに入るとこれも落ちやすいようだ。

 それに、正常にスリープ→自動起動を繰り返していると、
 いつの間にかOSがNICを認識していないという状態になることがある。
 デバイスマネージャからも消えており、再起動するまで認識されない。
 原因はまったくもって謎。

 試しにBIOSで蟹を切って、無線LANアダプタで接続させてみているが、
 これだと現状比較的安定している・・・気がする。

 ・解決策1:このまま無線LANで行く
 WOLが使えないので却下。
 将来的に、スマホなどからネット経由でアクセスしてデータをやり取りするという
 使い方をするつもりなので、LANから電源操作する機能は必須だ。
 中には無線LANでも電源操作できるものもあるようだが、種類はまだ少ない上に
 どれがWOLに対応しているのかといった情報も乏しい。

 ・解決策2:別途LANカードを導入する
 世間ではインテルのNICが鉄板と言われてるから、そっちがいい?
 ただインテルのLANカードは比較的高めなんで、買うのは最終手段かね。
 まだNICが原因と断定できる確証は得られてないし。

 ・解決策3:ママンを変える
 今メインPCで使ってるASRockママンに変えてみる。
 こっちに乗ってるのも同じく蟹だが、ひょっとしたらBIOSに原因があるのかも・・・、
 という可能性があるので、それを確かめるためにもやってみる価値はあるだろう。


 ま、とりあえず次の日曜にシステム取り替えっこテストをしてみるか。
なかなか上手く行かないもんだな~・・・。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ゎぁぃMAX

リピート鑑賞を・・・強いられているんだ!ヽ(`Д´)ノ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。