上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 もう1年っすかぁ。
月日が経つのは早い・・・というか、もう1年も前になるのかという実感が無いとゆーか、
あの日のことは昨日の事のように思い出せるのでホントに1年も経ったのかって感じ。
それだけ衝撃的な出来事でしたからなぁ。一生に一度あるか無いかくらいの。

ヲイラは地震があった当日、パートで入っていたとある店に居たんですが、
店内の照明が一瞬「チカッ」と点滅し、何だ?と思った数秒後に揺れ始め、
これはヤバいなと直感で感じ取って脚立から飛び降り、
近くのドアの下に移動(ここなら頭上からの落下物も転倒物なく安全)して
揺れが収まるのを待ってました。
店内の食器類が棚からガラガラと落ちて酷かったデスねー。

その後はまぁ、停電になりましたのでレジも動かず店内もグチャグチャなんで、
営業を中断して一旦解散。夕方にもう1回集まるということにして帰宅。
が、案の定停電による信号の停止で道路は大混雑。
今こそヲイラの裏道スキルが火を噴くぜヒャッホーイと農道に迂回しまくって帰ったのでした。
こまかい道に詳しいとこういう時に有利ですな。
まぁ、その後はガソリン供給不足になってスタンドに行列ができるようになったんで、
約1ヶ月ほど車に極力乗らない生活をしてましたが。

 しかし1年経ったとはいえ、未だ余震のようなものは続いているし、
マグニチュード9.1を記録した2004年のスマトラ島沖地震では、その後数年置きに
M7~8クラスの地震が立て続いているため、今後十年くらいは油断できないでしょうなと。
そんなこって、色々と地震対策用の物もチビチビ買ってたりします。

ガソリン発電機は活躍しましたなー。まぁガソリンが無くなったら終わりですけど。
ソーラーパネルとか他の手段で発電できるのもあったらいいなーとは思うが、
東北の冬場は日射が少ないのでどこまで実用的なのやら。
携帯電話の充電くらいには役立つだろうけど。
あと、手回し式の充電は試してみたが、時間かかって腕が疲れるばかりで全然実用的じゃない!
どうしても充電しなければならない、他に手段が無いという時の最終手段でしかないぞコレ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

特命係長

春よ~遠き春よ~

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。