上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 先月から始まりました今年のスーパー戦隊「特命戦隊ゴーバスターズ」。
3話目までみて大体こんな感じなのかーってのがわかったので書いてみるかと。

久しぶりの初期メンバー3人戦隊(ゲキレン以来5年ぶり)。
もっと久々の「ジャー」の付かない戦隊名(ゴーゴーファイブ以来13年ぶり)。
変身アイテムが昨今多いケータイ型でなくブレス型など、
放送前から「今回の戦隊は一味ちがうぜ!」感を全面に出していましたが、
「変革」を目指しているだけあって、演出面などもこれまでとだいぶ様変わりしています。

go-bus01.jpg

 まず何と言ってもロボ戦が超カッケェ!!
このカットのように下からの煽りで撮影しているシーンが多く、巨大感がパネェです。
『ギガンティックドライブ』などサンドゲー大好きなヲイラにはたまりませんネ☆
アクションも着ぐるみがのそのそ動いてるようなシーンは少なく、
ダイナミックさを強調したカット割りで最高っすね。バンクシーン少なめなのも個人的に好印象。
メカも純粋にカッコイイということも良ポイント。

go-bus02.jpg

 そしてリアリティあふれる描写!
これまでのロボ戦ってと、巨大ロボが街中でバカスカ暴れまくってるのに、
街にまるで被害が出ているように見えない、いかにもなハリボテでしたが、
本作では街が破壊され、人々が逃げ惑う姿がきっちり描写されています。
これまたサンドゲー大好きなヲイラには(ry
てーか震災と津波と原発事故で、現実の街が破壊された映像がまだ記憶に新しいってのに、
子供向け番組でこれだけリアルに街を破壊して大丈夫なのか心配になるレベルw
果たしてこれらを最後まで維持できるのか、予算的にかなり疑問ですが頑張っていただきたいw

go-bus03.jpg

 エンタングル!(誤
敵巨大ロボは追放先である亜空間から転送されてきます。
これまでの定番だった敵怪人撃破→巨大化→ロボ戦という流れも廃し、
ロボ戦と怪人戦が同時並行的に進行するのも新しい。
前作のゴーカイでお祭り的なことは終わったし、次は色々と新しい事をやってみよう!
という意思はビンビンに感じます。なんかどっかで見たような要素の詰め合わせではありますが。
でも一話一話の物語展開のさせ方とか、ライダーと比べるとだいぶマンネリしてたし、
そろそろこういうのがあってもいいなとは思ってた頃ですた。

go-bus04.jpg

 とまぁ、ヲイラ的にはなかなか好印象な「ゴーバスターズ」ですが、
ストーリーがシリアスめかつリアル系なので、お子様受けするのかチョット心配だとか、
主役陣のキャラがイマイチ固まってない感がするってことは不安点でしょうか。
いかに個々のキャラの魅力を引き出せていけるかが今後の課題かなぁと。
あと演技力も少々アレですが、東映特撮に起用される新人俳優は最初は大体こんなもんだしw
今後の進歩に期待しませう。

go-bus05.jpg

 キャラといえば、現状最もキャラ立ちが良いのはむしろ敵側のエンターさんでしょうかw
なんか無駄に怪しいフランス語を連呼するのが面白いw
こういうのいいよね。ディ・モールト良しッ!みたいな。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

円谷ェ・・・

あの日から・・・

comment iconコメント

comment avater

雀RX

キルミーベイベ━━━(゚∀゚)━━━!!

 どもです。

 >ゴーバスターズ
 前作『ゴーカイジャー』はクロスオーバー物としては
最高レベルに丁寧に創られた良作ですが、
Tataさんも言われてるし、チェンジグリフォンの中の人がチョロッと苦言を呈してたように、
巨大戦が正直イマイチ~イマサンだったんで…。

 その反動もあってかゴーバスターズ制作陣の
「今時巨大ロボ物やる作品も少なくなっちゃってるし
今年は今まで戦隊であんまやらなかったことをやろう」
って気概みたいのは一話から全面的に出てるからイイんじゃないかと(゚∀゚)
 メインロボ・ゴーバスターエスのギミックや変型を全面に出してるんで…。

 反面靖子にゃん&武部Pの悪い癖で、
一話から作品世界観の用語連発で話の掴みが悪いかなァと。
まァ本編ではしかめっ面な司令官がEDでは
ノリノリで踊ってるかなイイかなと(えー

 >エンターさん
上司があんな顔真っ赤なクソコテ状態の
ファビョった奴で大丈夫なんでしょうかww
なんか中盤あたりに下克上しそうだ…って、
最後まで忠臣であり続けた
『ゴーオンジャー』ヒラメキメデスみたいなパターンもあるんで、
興味深く見守りたいと思います(´∀`*)ウフフ

 …それにしても日曜朝っぱら一話から
バリバリカッコよく動きまくるゴーバスターエースや、
ちゃんとスイッチの能力見せて戦ってるフォーゼとか、
互いの主義主張やエゴをぶつけ合いながらプリキュア戦艦&主砲・
ビットレーザーオールレンジ攻撃・空中戦・
分身・バリア・スーパーモード超加速バトルで脳汁全開な
『スイートプリキュア』最終決戦と、
その後を継いで一話からテンポよくグリグリ動きまくる『スマイルプリキュア』観てると…。

 「フリット編はテストでマイナス点とったコジコジ。
アセム編はいつもは0点だけどたまに10~20点取ったのび太」って例えられるほど、
キッズ層&ティーン層視聴率0.0の不名誉になるのも仕方無いんでしょうねェ。
日曜夕方のガンダムAGE(ノ∀`)アチャー

2012年03月15日 19:09

comment avater

Tata

何故ライダーとスーパー戦隊が(商業的に)潰し合うことになったんだ!

 商売上は永遠のライバルだからさ・・・(CV:池田秀一)
なんだかもークロスオーバー&オールスターの極地って感ぢですね次の映画。
スーツアクターさん方も大変だ。
前回はギャバン出たし、去年のラヰダー映画ではキカイダー他もゲスト出演したし、
次に来るのははシャンゼリオンかバロム1か。
個人的にはスパイダーマッ希望なんですがむりだろうなァw

映画デビルマン「ガタッ」

お前じゃねぇ座ってろ。

>巨大戦が正直イマイチ~イマサンだったんで…。
 シナリオ面ではキャラの個性付けもしっかりしてたし、
過去シリーズのゲストを迎えつつストーリーを構築しててニヤリとさせられ、
ギャグとシリアスのバランスが取れた良作だったのは間違いないんですが、
巨大戦に関しては「(ゴセイジャーから)まったく進歩していない……」
な感バリバリっしたスね。どうも。
とにかく大いなる力で必殺技出したもん勝ち、なのがねェ。

昨今の巨大戦は後処理的なルーチンワーク感しかしなくて、
正直そろそろ何とかしないといけないんぢゃまいか?と思ってたけど、
東映側も認識してたらしく、ゴーバスターズは絶対ワンパターン化はしない!
という意気込みに溢れてるのが好印象やね♪
スピード感を出せない着ぐるみ戦闘はカメラワークとカット割りでカバーだ!
ローアングルから撮るだけでもこんなに臨場感が出るし!

でもって、来週ようやく全合体すか。引っ張ったねー。
これまでの方針から察するに、毎週必ず合体するってこともしないんだろうな。
これからもバトル面の創意工夫は続けてってほしいっすね☆

>靖子にゃん&武部Pの悪い癖
 なんか微妙に中途半端なシリアスストーリーで、
話にあんまり広がりが無いのが気に掛かるところかなァと。
毎回淡々としたストーリー運びになってしまてるて~か。
メインメンバーにもっとアクの強いキャラが1人居た方が良かったなぁとか。
もしくは黄色い子がもっとちゃんとボケられていればw

>エンターさん
 やっぱ現時点で一番愛らしいのはエンターさんスよね!
なんか出来の悪い上司に振り回される中間管理職的なところもw
出てくるだけでなんか嬉しくなる素敵キャラなんで今後も期待したいw

>AGE
 ダブルバレットェ・・・。
なんかノーマルから一気にカコワルクなったやうな。
随所で「ギャプランのパクリ」言われてるけど、ギャプランの方が
シルエットもカラーリングも整っててカッコイイよね。

しかしこういう風に1作品内に"世代"で区切りを入れてしまうと、
話が進むごとに旧世代の玩具商品の売れ行きはピタリと止まり、
玩具を仕入れてもすぐ売れなくなる→在庫処分セールを強いられる
→赤字がかさむ→おもちゃ屋の淘汰がさらに進む→玩具売れなくなる
と、悪循環が進むよーな気がするんですがどうなんだろうか。
あまり商品サイクルを短くし過ぎるのも考えものだと思うんだが、
磐梯&日野氏はそこら辺認識してるのだろーか。

2012年03月26日 02:01

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。