上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ようやく金銭的に余裕が出てきたので多々買ってきますた。
久々に仙台に行っての収穫。

収穫(PS/2)
  • 御神楽少女探偵団(PS・中古550円)
  • 続・御神楽少女探偵団(PS・中古2050円)
  • HOMURA(PS2・新品3000円)
 続御神楽みっけ!
某ブクオーフで、商品運搬用のワゴンに乗っかってるのをすかさず捕獲。
入ってきたばかりだったってことねw
中を確認してみたら、ディスク4枚全て傷1つ無いという美品!
写真には写ってないが帯も付属。これで2050円なんて安いZE。
 対して、前作の方は使用感があり、ディスクに傷もチラホラ。
一緒に置いてあったから同じ人が売ったものだと思ったんだが。。
前所有者も、元は中古で購入したのかもね。。

 『HOMURA』の話は↓続きで。
玄人好みのわかりにくすぎる話ですw
 『HOMURA』。
ゲーセンで2回くらいしかやらなかったね(^^;
ちょっとプレイしてみて「ビミョ~だなぁ~」と思ったんで終了w
つーか、コレ入れるくらいなら『アンダーディフィート』入れてくれYO>隣町のゲーセン
あっちの方が遥かに面白かったのに・・・。

 簡潔にシステム説明。
『ギガウイング』の流れを汲むリフレクトシューでつ。
肝となるシステム「抜刀」は、わかりやすく言うと
ギガの「リフレクトフォース」とナイトレイドの「ハグランチャー」
掛け合わせたような感じの技で・・・、
・・・って、こんな説明で理解できる人がいるのか?(^_^;
仮にいたとしても、そんな人は既にHOMURAもプレイしてるよーな(逝
・・・もぅいいや、わかる人だけに限らせてもらいまふ(ぉ

 で、PS2版のプレイ感想。
やっぱ微妙・・・と思ったが、パターンを構築してスコア稼ぎを意識すると
そこそこ面白いと感じるやうな氣が。
「七閃斬」を決めてコンボ数を稼ぐポイントや、
大量の敵弾を弾き返して高得点が得られるポイントなど、
「抜刀」を使用する場面をパターン化して稼ぐのがこのゲームのキモですな。
普通の弾幕シューとして楽しむと、はっきり言って面白くない(爆

・結論


 悪いゲームではない、が、あまりオススメも出来ない(^^;
好みが真っ二つに分かれそうなシューティングです。
少なくとも『カオスフィールド』よりはいいかも。
でも、『ラジルギ』よりは明らかに下だなぁ(苦笑)。
これで定価7140円では、釣り合わないと思いますw
やっぱ3000円くらいが妥当かなァと。

ところで、最近のSTG界では、ボスが棒読みで絶叫するのが
流行ってるんでしょおか??

※さらに蛇足:小早川秀秋というと、「皆殺しだ~あっひゃっひゃっ
の人しか最早思い出せません(謎
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

9月20日の多々買い

ブルードラえもん

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。