上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 数日間試行錯誤し続けたところ、
ついにPS2のゲーム環境が最終形態になりますた。
構築の過程はスッ飛ばして、結果的にどうなったのかをお見せしませう。

mc-boot_1.jpg

PS2のメモリーカードとPS1ソフト『破壊王』をPS2にセットします。
これでディスクトレイを閉めて起動させると・・・?
mc-boot_2.jpg

 『破壊王』が起動し・・・ません。
代わりにこんな見慣れないプログラムが起動します。
これはPS2メモカに保存したuLaunchELFというプログラム。
WindowsのExplorerのようにメモカ内部のデータをコピー・削除したり、
メモカ内に保存したPS2用プログラムを起動させることができます。
これがいわゆるメモカブートってヤツですね。

写真に写ってるディレクトリはそれぞれ

  mc0:/ 1P側メモリーカード
  mc1:/ 2P側メモリーカード
  hdd0:/ HDD
  cdfs:/ CD・DVDドレイブ
  mass:/ USBメモリ
  host:/ FTP接続時のリモート側ディレクトリ
  MISC:/ uLaunchELF固有のプログラム

へのパスとなっていて、これを使えば

mc-boot_3.jpg

市販のUSBメモリにセーブデータを転送することが可能!
コレは以前使ってた256MBの、今となっては低容量なメモリですが、
それでもPS2メモカ32枚分。バックアップに使うには十分!
わざわざ3000円もするメモカ買い足すなんてやってらんないねw

mc-boot_4.jpg

 さらに、PS2メモカに保存したHDLoaderもここから起動できます。
HDLoaderではHDAdvanceと同様にHDDからゲームを起動できますが、
このHDL0.8cはHDA3.0よりも新しいパッチが当てられているので、
HDAでは動かなかったソフトも動かせたりします。

mc-boot_5.jpg

 HDAでは動かなかった「がん☆すた」も動作確認♪
他に『幻想水滸伝5』なども動くようにパッチが当たってるらしい。
持ってないのでよく知らないが。。
でも『メイド機関銃』はやっぱりフリーズしまくりですた(´・ω・`)

 とりあえずこれで目標とする所まで環境構築できたんで、
そろそろゲームのほうを楽しむとしましょうか(笑)。
・・・ゲーム以上にPS2弄ってたコトが楽しかったかも(^_^;
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

りゅー

幻のハード

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。