上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 ブクオフにてこんなゲーム発見。

E野ゲー

 350円也。
はて、「たいむゾーン」・・・。
どっかでその名を聞いた気がするが何だったか・・・。
まぁいい。ここは「気になったら買え」の法則に則って購入!
大した出費でもないし。

で、帰ってきてからさっそくググってみる。

・・・・・・・・・・・・。

・・・あー、そうかなるほど。
かつて飯野賢治氏が風雲児(?)になる前に作ったゲームかッ。
それで頭のどっかに名前だけ残ってたんぢゃな。
その気は無しにE野ゲーを人生初購入してしまいました!w


 まァとりあえずプレイしてみようか。


   ――― 1時間後 ―――


 ふーむ・・・、悪くはないんじゃない??
極めてオーソドックスな面クリア型横スクロール型アクションで、
ゲームバランスもほどほどで、普通に遊べる。
が、特にここが面白いと特筆すべき点も存在しないため、
せいぜい佳作止まりかなぁって感じだったが。

あえて挙げるとすれば、ブーメランのような独特な軌道を描く
武器の帽子くらいだろうか。
通常では前方にしか投げられない帽子も、自分に戻ってくる時に
避けるように動けば、斜め下や上などの死角を攻撃できたりする。
・・・が、基本的に敵は右からしか出てこないため、
そのテクニックを活かす機会はさほど無かったりするのだが(逝
詰めが甘いというか・・・。独創性が足りないというか・・・。

 そんなこって、初E野ゲーのレビュー終わり。
『Dの食卓』とか、今更やって面白いと感じるのかしら??
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

脅威のラクガキ

もうすぐ4月

comment iconコメント

comment avater

リョウジマ

これでE野だ

>FCのE野ゲー
他にはタイトーの「わんぱくコックンのグルメワールド」てのが出てました。
どちらのOPデモも主人公に追い討ちをかけるというE野氏の性格が現れた内容になってます。画面や音の制御は高レベルだと思うんですが内容は淡白かな。

2008年04月05日 20:43

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。