上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ヒラコー全開

 ブッコフ105円コーナーで売られてたので買いー♪
うん、噂には聞いていたけど、これは・・・ひどい・・・w(褒め言葉)

説明しよう。
この『進め!!聖学電脳研究部』は「HELLSING」で有名な平野耕太氏のマンガである!
かつてプレステ専門誌「ファミ通PS」において連載されていた・・・のだが・・・。

中を開いてみると、まずファミコン時代のクソゲー話がやたらと多い!
プレステ専門誌なのにプレステソフトについて触れられてる部分が少ない!
そればかりかスクウェア(FF7やタクティクス)の悪口書いてみたり、
最終話では「ギレンの野望」(サターンソフト)を絶賛してみたりとやりたい放題ww
おかげでファミ通PS編集部からは干されていたそうで、
単行本もアスキーから出してもらえなかったという大変アレなマンガですw
つーか、よくこれで原稿通ったなって感じですらあるんですがww
藤崎●織のコスプレしてるブスとか、573的に危険な絵面もあるんだけど果たして大丈夫なんでしょうか?w

曲がりなりにも「ファミ通」の名を冠した雑誌で連載されてたのが奇跡的なマンガですが、
ゲームサイドとか読んでる諸兄にはジャストフィットだと思われますので
書店で見かけた際には是非どうぞ。(えぇー)


 さういえば、現在ゲーマガで連載されてる「以下略」の単行本が
つい先月出たばかりだそうですな。
今度はそっちも買ってこよう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ケイブ祭り・・・

まだかー

comment iconコメント

comment avater

ジェット雀

ファミ痛

  どもです。ホビージャパン発行「ゾンビゲーム大全」面白いですw

 >以下略
 ・80年代雰囲気再現中に、自分の黒歴史に触れて発狂。
 ・『ペルソナ4』やってて自分もイケメンモテモテになりたいと発狂。
 ・『メタルギアソリッド4』レビュー漫画だったのに、
  何時の間にか『ストラングルホールド』X360箱版賛美に。
  (ぶっちゃけこの話読んで買ったのでしたww)
 ・仕事そっちのけで徹夜で伊藤潤二漫画キャラ最強決定戦。

  …このあたりは思いっきり爆笑させてもらいますた。

 >ハミ痛
  「ゲーム帝国」は俺の青春、全巻はヲイラの宝物です(-ωー)

 >ゲームサイド
  曲がりなりにも製作者側の人間が、ゲームの魅力を語るのに
 エミュ使うって何考えてるんスかねあの匿名(ゾがエミュ厨なのは有名

 つーかブラックジャックでスタッフ全員から「入れるな!」と全否定され、
 某ナポリタン6で無理矢理入れて大激怒された上っ面の宗教思想で、
 そんなものとは全然関係ない『沙羅曼蛇』語るなって感じですが。

2009年05月14日 19:59

comment avater

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年05月14日 21:50

comment avater

DD騎手

芸曲

来月はDVD(予定)と付録(予定)よ!こんばんは。

ヒラコー目当てでゲーマガ買うのは危険っすねえ。
載ってない事も多いし、ページが少ない事も。

てかゲーマガ本当に大丈夫なんでしょうか?
小説がやたら増え、読者ページ、連載陣は縮小傾向。
サム吉劇場なんて一気に1/3ですよ。セゲいち4の発売は
いつになるんでしょうかねえ。
ニュース、ランキング、レビュー、某本の帯にコメントしてた
人の漫画は白黒ページに…

ゲーマガ新創刊改革がなつかしい。
昔:付録+小冊子+DVDがついて毎号880円!
今:上記のどれかが1個はついて今後も多分980円!

まあ期待の新作1位がドリームクラブなのは清清しいですが。

2009年05月15日 00:59

comment avater

阿笠亭葉っぱ

滅衆徒

個人的には「メルティ」ですが
「ケロロ」で有名な吉崎観音センセが
ファミ通Waveで連載してた
「アーケードゲーマーふぶき」なんかも
アーケードネタより家庭用ネタが多かった気が。
脱線はファミ通系マンガの特色なのかも。

2009年05月16日 14:03

comment avater

Tata

魂手丹生

 もう↑アレはゲーム雑誌じゃないですよね(謎
あえて分類するならサブカル雑誌?
もう久しく読んでないので今どうなってるのか知らないけど。

◆ジェット雀さん江

>何時の間にか『ストラングルホールド』X360箱版賛美に

 この人ならやりかねないw
MGSのようなハードボイルドよりもジョン・ウーのバカアクション映画の方が
好きそうな感じだしなー。
それはそうと、『ストラングルホールド』は近所であまり安く
手に入らなさそうなので通販に頼ることにしますた(´ω`)

>ゲー帝

 単行本2冊しか持ってない・・・。
当時買っておけば良かったなーと悔やみつつブクオフ巡りの日々。

>あの匿名

 あっ!
よく見たらあのマンガの作者名表記が書かれてない!
巻末のスタッフにも名前が全く無い!(今更気付いた)
な・・・なんて姑息な・・・。

ってか、読者に顔向けできないと自覚してるんだったら、
活動を当面自粛するか、ユーザーの期待を悉く粉砕したことの責任について
どう思っているのか弁明するかしろよって感じですが(怒)。
ブログもセガ公式内ページも完全に沈黙してるじゃないか。

◆DD騎手さん江

>ヒラコー目当てでゲーマガ買うのは危険っすねえ

 ゲーマガは気が向いた時に買う感じですw
大体3ヶ月に1度の割合かねぇ。
最近ゲーム雑誌にお金使うのが少々もったいない気がして。

>ゲーマガ本当に大丈夫なんでしょうか?

 っつか、今やゲーム雑誌全体の存亡が危う(ry
わざわざ雑誌買わなくとも、ネットで最新情報が見れる時代だからなァ。
特に今のゲーマーなどは、ほとんどの人がネット環境持ってるだろうし。
ましてやかつてのセガ・ユーザー層は段々ゲームから離れて行ってるし。

PS・SSの時代に比べたら雑誌の種類も格段に減ったなー・・・。

>期待の新作1位がドリームクラブ

 えぇーあれかよw
ファミ通他の雑誌では絶対にありえないw
なんだかんだ言ってもシンプル神の人は買うに違いないので、
そちらのレビュー記事で楽しむことにしますw

◆阿笠亭葉っぱさん江

>アーケードゲーマーふぶき

 逆立ちしてゲームしてたことくらいしか知らないす(逝
ファミ通Waveやブロスは読んだことないからなー。
OVAとしてアニメ化されてたので名前やキャラは知ってましたが。

ファミ通のマンガでは柴田あーみんのマンガが好きだったかしらねー。
ってか、確かアレって元々はレポート漫画じゃなかったと思うんだが、
いつの間にか脱線して番外編がメインになっちまたやうなw
やはり脱線はファミ通系マンガの特色なのか。

2009年05月17日 00:06

comment avater

DD騎手

幽鯨

ゲーサイのライター募集の「回転の速い仕事」って…こんばんは。

>魂手丹生

こやつは1年ちょっと前から『MOTION GRAPHIC MAGAZINE』を
名乗ってます。「広い意味での映像系雑誌」だそうです。
もうわけわかんね。

そういやゲー帝とか町内会とか昔ちょこっと投稿してたな…
今でもメタリックガバスってあるのかな?
さすがに水野てんちょとか東府屋'ウッドボール'尊氏が
肖像に描いてあるなんてことはなさそうだけど。
まだ4000位残ってたハズだけど使えるのかなあ…

2009年05月17日 01:54

comment avater

さるたに

帝国から2000ガバスを拝領した男

『大魔界戦線Ⅱ』目当てに週刊化前のファミ通を買い始めた古参としては
見逃せないエントリーですね。
ここ数年は立ち読みで済ませてますが(苦笑)。

メジャー系なら『ファミマガ』、マニア系なら『ハイスコア』『必勝本』が存在していた
ゲーム誌創世記のファミ通は、普通とは少し違った視点での紙面作りを意識していた…
というのは釈迦に説法でしょうけど、他誌と一味違った路線を追求した挙げ句、
掲載漫画についても独自路線に収束していった末に、
コミックビームという漫画業界きっての個性派漫画誌を産み出す事になったのは
ゲームサイドあたりでまとめてもらいたいゲーム誌・漫画誌のブレイクスルーだと思います。
 
桜玉吉、片山まさゆき、こやま基夫、永井豪、岡崎つぐお、ふじのはるか、みずしな孝之が
連載していた上に、
新人賞で羽生生純、近藤るるる、能田達規を発掘した雑誌というと、
漫画に対する情熱や嗅覚はハンパ無いレベルにあったと思われます。

ここ最近のファミ通についてはあまり知りませんが。

2009年05月17日 06:44

comment avater

Tata

○喝

◆DD騎手さん江

>「広い意味での映像系雑誌」

 意味不明だw
公式サイトを見ても、アニメやらゲームやらバラエティ番組やら
いったい何がしたいのかよくわからん紙面のようですなー。
単に編集長の趣味で構成してるんじゃないかとも見えてしまうw
初期の頃からまだ購読してる人って・・・さすがに居ないんだろうな。

>メタリックガバス

 そもそもガバスが今もあるかどうかすら知らないw
昔はゲー帝・町内会の他、禁断の秘技でもガバスが貰えたはずだが、
今では町内会のみしか残ってないだろうしなぁ。

ちなみにゲー帝も町内会も好きでしたが、投稿をした経歴は無し。

>「回転の速い仕事」

 『まわすんだ~!!』が上手い人を募集してます(嘘)。

◆さるたにさん江

>週刊化前のファミ通

 いつの話だー!w
ヲイラは昔はファミマガ読者だった(隣の兄ちゃんから貰ったのがきっかけ)
ので、週刊化前のファミ通についてなんてまるで知らないス。
唯一、付録で付いてきた創刊号復刻版を持ってるくらいか。

ファミマガを買っていた頃(スーファミ全盛期)は、ファミ通とファミマガで
2強となっていた時代だったなァ・・・。

>メジャー系なら『ファミマガ』、マニア系なら『ハイスコア』『必勝本』

 『マル勝ファミコン』の事もたまには思い出してあげて熊犀!
『ファミコン必勝本』はかつてユーゲーだった頃に一度特集されてましたな。
この雑誌は一度も読んだことがなかったけど。

>他誌と一味違った路線

 他の雑誌では、マンガの多くはゲーム原作の物が大半でしたからなー。
そういったものを(知る限りでは)全く出さなかったファミ通は
確かに特異な存在ですなぁ。今考えてみると。
しかも連載陣は揃いも揃って固定的な漫画家ばかりだし。
今ではモスト・メジャーなゲーム情報誌という印象しかないけど、
かつてはそういう「濃い」一面も併せ持ってたんだっけな・・・。

>ここ数年は立ち読みで済ませてますが(苦笑)。

 ここ1年内は立ち読みすらしてないデス(逝
わざわざ本屋で立ち読みをする時間すら惜しいっ!
・・・て~か、本は基本的に自宅でじっくり読む派なのでw

2009年05月18日 23:48

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。