上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 エコポイント交換で来たJCBギフト券の半分(7000円分)貰ったのはいいものの
ネットショップでは使えないし、ゲームショップもゲヲ含めて全部使えないし、
仙台ヨドには来月まで行く予定無いし、家電製品なども今のところ買う予定が無いしで、
使えるところがあるならヂャスコくらいかなー・・・と思ってお買い得品を探してみた。

ドラクエ5DS

DS版ドラクエV(2780円)

 廉価版が発売されたため安くなってたよヽ(´ー`)ノ
ドラクエのリメイク品って細かいところで「余計なことしやがって・・・」
と思うところがあったりするんで、あんまり手を出してなかったんだけど
かつてヘルバトラーを仲魔にして、コンプまであと一歩・・・というところで
冒険の書がキラークイーンされたあの日の無念は晴らしたかった!(謎

とりあえず冒険序盤から最後まで頼りになるピエールさん(スライムナイト)が俺の嫁(何
 ところでニコでこんなの見つけたんだが。



 TASさんパネェww
TAS動画ってとアクションゲー(特にマリオとか)の印象が強いけど、
RPGのTASプレイも見てて面白いもんだなw
しかしミルドラースこんなに弱かったっけ・・・。いや、強かった気はしないけど。



 ついでにFFV。
なんというデスクロー&デスポ&レベル5デス無双w
アトモスのコメット地獄に数日悩まされたあの苦労は一体・・・。

しかしこうして見ると、FFって結構ストーリーが強引でご都合主義的な所が目について
今見るにはいささか辛い部分があったりしますな~。
ドラクエは今でも十分通用するシナリオだと思うんですが。
あの頃はスクウェア脳だったからあまり気にならなかったぜw
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

奇跡は起こらないから奇跡って(ry

俺とケイブとサントラ

comment iconコメント

comment avater

ジェット雀RX

ピエールーッ!俺だーッ!ホイミしてくれーッ!

 どもです。幸宮チノ嬢の5外伝漫画『天空物語』で
ピエールが出てこないのが当時の不満ですが、
きちんと円満完結したからいいやって何の話でしたっけ。

>余計なことしやがって
 GBC版DQ3のモンスターメダルだの
リメイク6のカーリングだの色々ありますが…。

 シナリオ&キャラ改悪が酷くて、あげく6の小説では
『ドラクエ6』が自分を含めて一部でカルト名作扱い
される最大の理由であるあのEDをジャンプ十週打ち切り
みたいな安っぽい締め方に大改悪しやがったあげく、
上製版後書で「ま、いっか♪」で済ませやがった
久美沙織の小説で鍛えられた俺には何ともないゼ!!(ぉ
堀井氏も久美の小説の酷さにブチ切れたって噂は
あながち否定できないんですよねェ…。

 リメイク4の黒歴史六章やDS版5のデボラ、
それとリメイクの4&5の会話が大不評だったのは、
それがあまりにも酷い内容だったから非難されたからで、
補完や会話システム自体の否定では無いんですがねェ。

 現にリメイク版『ドラクエ6』は会話システム自体は
高評価ですし…って、結局何だったんスかねあの騒動。
蓋開けたら6主人公とバーバラ嬢にアモっさんを始め、
全キャラの株や好感度爆上がりでしたしwwwww

>ミートソース(誤)
 只でさえドラクエシリーズでトップクラスに
印象薄かったのに、リメイク版ではさらに、
5主人公宿敵のゲマが出ずっぱりになったせいで
ますます影が薄くなっちゃったんですよねぇ大魔王(笑)

 逆に『ドラクエ6』ラスボスはリメイク版では、
神崎先生漫画版の演出取り入れてやったーカッコイイー!

>FFやドラクエのストーリー
 『FF5』は名曲「ビッグブリッヂの死闘」や
神曲「決戦」で滅茶苦茶盛り上がるんで「もう許した(画像略)」

 『ドラクエ6』はあのエンディングと、
そこに行きつくまでの過程と音楽とキャラクターで
「もう許した(画像略)」…って、
なんだか『ウルトラマンネクサス』みたいですね(ぇ
ttp://www.youtube.com/watch?v=2ih6PMRx3gU

2010年03月09日 18:53

comment avater

阿笠亭葉っぱ

ランダムでゲレゲレ

>ストーリー・オブ・『FF』

出会うタイミングさえ合っていれば
ズキュンとヤングの胸を打つ
いい意味でのキング・オブ・厨二ではないかな、と。
もっと早く出会っていれば……。

ですが、なにより一番シビれるのは
「ウチのキャラを性的な目で見ないで下さい」
的なことをいまだに堂々と言えちゃう
ピーターパン精神あふれるスタッフでしょうか。

ファミ通のマンガで怒る繊細な感性こそが
超大作RPG『FF』を作り上げる原動力なのです。

2010年03月10日 19:35

comment avater

Tata

ゲレゲレと名づけるビアンカ嬢に乾杯

 とりあえず少しプレイしてみた。
・・・あれ?俺はなぜ定期船じゃなくルドマンさんの船に乗ってるの?
っつか船を降りるときにすれ違ったあのアバズレ娘がデボラかぁーッ!?
何者かと思ったらフローラの姉なのか・・・もの凄い付け足し感のある設定だな。

◆ジェット雀RXさん江

>久美沙織の小説
 度々聞くけどそんなに酷いんスか・・・。
ヲラもそれ読んで鍛えておこうかな!?(やめた方が)

小説・マンガにせよリメイク作にせよ、作り手側は面白くしようと
手を加えてるのかもしれないが、受け取る側としては作品のイメージとか
思い出とかを破壊されることもままあるので、第三者からの観点を
ちゃんと考えて作って欲しいですねェ。

>黒歴史六章
 隠しダンジョンクリア→世界樹の花を手に入れてロザリーの魂を呼び戻す→
ロザリーがデスピサロを説得→ピサロが記憶を取り戻し、進化の秘法が解ける→
ピサロと一緒に黒幕のエビルプリーストを倒してめでたしまでたし。

・・・まぁ話としては普通にいい話だとは思うが・・・ちげぇんだよォォ!
主人公たちが絶対的な正義でなく、相手の境遇にも同情しつつも
倒さなければならないという葛藤。
そしてクリア後の「世界は平和になったが心に残るもどかしさ」が
ドラクエ4の肝だろうというのは譲れない(キリッ

つーかラスボスがエビルプリーストなんて小物なのはどーよ。
変身後の姿はデスピサロの色違いというのも芸が無い・・・。

>ゲマが出ずっぱり
 らしいですねぇw
ドラクエ史に残る名悪役なので、コイツの活躍を楽しみにプレイしませうか。

しかしミルちんはホントに影薄かったよねw
最後の方になってやっとその名前が出てくる存在感の無さ。
オマケボスのエスタークの方が(仲間になるという噂のせいもあって)
存在感強くて、クリア後は名前すら忘れてしまってたw

>名曲「ビッグブリッヂの死闘」や神曲「決戦」
 だが「新しき世界」や「はるかなる故郷」も譲れない(キリッ
あの頃のノビヨは輝いてましたねェ~。
邦楽CDなんかよりもゲームサントラを買い集めるようになったのは
間違いなくこの人のせいw

◆阿笠亭葉っぱさん江

>キング・オブ・厨二
 今思い起こすと厨二ストーリー全開で気恥ずかしくなるが、
ガラフvsエクスデスの対決とギルガメッシュだけは譲れない!(キリッ
っつかIVもかなりズゴイ厨二シナリオだったな・・・。
「死んだと思わせて実は生きていた」という少年ジャンプ展開のラッシュだったし。

>ファミ通のマンガで怒る
 そういや何かありましたネw
ライトニングさんが任天堂の緑色の陰獣に飲み込まれてた気がしますが
どちらかといえば任天堂の方が苦情出しそうな絵面だったようなw

しっかし■は昔にも某ポエムゲーを「このゲームはレースゲーでなくRPGだ!」と
今は亡きゲーム誌と揉めてたりと、感性がどっかズレてますよね。

2010年03月13日 01:28

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。